Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

HOME >> ファッション用語:ア行 >> 麻

麻は、亜麻(リネン)、苧麻(ラミー)、黄麻(ジュート)、マニラ麻など多くの種類がある。
主に日本で、衣料用として使われているのが「リネン」と「ラミー」。
これらをまとめて「麻」と呼んでいる。
強さとシャリ感が魅力。

「リネン」とは、糸や布の状態になった亜麻。
寒いヨーロッパで産するもので、欧米では、「麻」はリネンを意味する。
「ラミー」は、熱いアジアなどで産している。
ちなみにドビッシーの「亜麻色の髪の乙女」の「亜麻色」とはリネンの素材色。明るい灰味の茶色。

2007冬ラプティ
あなたの体型をスッキリと。着ぶくれしない!2007年秋冬おしゃれ速報!

« アクリル繊維 | HOMEへ | アセテート[acetate] »

【ファッション用語:ア行カテゴリーの関連記事】

オパール・プリント[opal print]
オーガンジー[organdy organdie]
エンパイア・ドレス[empire dress]
エポーレット[epaulet(英) epaulette(仏)]
エジプト綿
エスニック・ルック[ethnuc look]
ウエッジ・ヒール・サンダル[wedge heel sandal]
ウェスタン・シャツ[western shirt]
インド綿
アメリカン・アームホール[american arm-hole]
アセテート[acetate]

アクリル繊維

ファッション用語(素材・加工)に関するコンテンツ、
ファッション用語(素材・加工)に関するブログをお持ちの方
ファッション用語(素材・加工)
関連のサイト様相互リンクしませんか?

リンク(掲載希望)について

を最後までお読下さいましてありがとうございます。

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録  ブックマークに追加する