Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

HOME >> ファッション用語:ア行 >> オパール・プリント[opal print]

オパール・プリント[opal print]

オパール・プリントとは、セルロース(繊維素)が酸によって炭化する性質を利用した加工法。
透け感がある。 透け感のある素材は、光の加減や動きによって美しい表情が出るのだけれど、加工法を調べてみると--- 難解な専門用語がズラズラ出てくる。
購入時は、お手入れ方法をしっかりとチェックしよう。

■オパール・プリントの加工法
耐酸性繊維(絹やナイロン、ポリエステルなど)と非耐酸性繊維(綿、レーヨンなど)を混ぜたり、交わらせたりして布地を作り、 それに硫酸などの酸化剤で模様を捺染する。
捺染した部分が炭化して抜け落ち、その部分が薄く透けて模様が浮き出たようになる。

ああ、難解。

2007冬ラプティ
あなたの体型をスッキリと。着ぶくれしない!2007年秋冬おしゃれ速報!

« オーガンジー[organdy organdie] | HOMEへ

【ファッション用語:ア行カテゴリーの関連記事】

オパール・プリント[opal print]
オーガンジー[organdy organdie]
エンパイア・ドレス[empire dress]
エポーレット[epaulet(英) epaulette(仏)]
エジプト綿
エスニック・ルック[ethnuc look]
ウエッジ・ヒール・サンダル[wedge heel sandal]
ウェスタン・シャツ[western shirt]
インド綿
アメリカン・アームホール[american arm-hole]
アセテート[acetate]

アクリル繊維

ファッション用語(素材・加工)に関するコンテンツ、
ファッション用語(素材・加工)に関するブログをお持ちの方
ファッション用語(素材・加工)
関連のサイト様相互リンクしませんか?

リンク(掲載希望)について

オパール・プリント[opal print]を最後までお読下さいましてありがとうございます。

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録  ブックマークに追加する